FC2ブログ
日々の出来事を徒然なるままに。。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by pomme
 
[スポンサー広告
水島シェフから低温調理を学ぶ
私、ハンバーグを作るのが苦手なんです。
色々なレシピで作れど作れど満足感を得た事はありませんでした。
なんていうか、やっぱびっくりドンキーが一番じゃんっていうか(笑)

でも、水島シェフから習うと、
魔法の様に私のハンバーグが変わりました。

DSC_1145.jpg
どやっ!

DSC_1138.jpg
実は大分前に参加した親子料理教室。
テレビで水島シェフがよく出ていた時期なので、
ミーハーな私は早速応募し、当選するという快挙を成し遂げ、
参加することが出来たのです。
くじ運はいいんだけどなぁ。宝くじ系とか欲があるやつは全然当たらない。

DSC_1131.jpg
市役所の方々がきっちり計量済み(ありがたやー)

DSC_1140.jpg
お肉を捏ねる段階から違います。
手を使わない(こういうの個人的に大好き)
パンも手で捏ねるの嫌いだしー。
玉ねぎもフライパンで放って待つ(いいね!)

友人親子の娘が玉ねぎだけを炒めているときの一言が今でも忘れられない。
「あぁ、この匂いハンバーグって感じ!」←まだ肉も入っていないフライパン
その娘の母親が
「そうだねー、うちは肉無しハンバーグだよねー。」
ってどんなハンバーグだろ?!!(笑)

DSC_1141.jpg
焼きはもちろん冷やしフライパンから熱します。

DSC_1142.jpg
トマトの切り方から丁寧に教えてくださいました。
このトマトソースも本当にバランスがいいの。
安い切れない包丁でも切れるという方法(庶民の味方だね)
でも、シェフ持参のナイフを見せていただいたが、
かなりキレッキレ。

DSC_1143.jpg
スクランブルエッグも習いました。
写真は四人分のバター。
隣のお母さんがぽそっと「多すぎる」と呟いていました(笑)
私も自宅では半量で節約しています。
でも、この量で作るとホテルみたいな一品になります。

とても有意義な教室でこのお値段でいいので??!!と思うくらい、
クオリティの高い時間でした。
今でも水島シェフのレシピとノートは私の宝物です。



スポンサーサイト
Posted by pomme
comment:0  
[料理教室
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。